ホームブログ家づくり暖かな部屋へ

2021-06-02

40年間、大切にされてきた家。

他社が施工された家ですが、今回ご縁がありまして、当社でリフォームさせて頂きました。

とにかく寒くて冬場はあまり使用されてなかった和室を、暖かく快適な部屋にしたい、との強いご希望でした。

ビフォー・アフターでご紹介します。

Before

After

Before

After

伝統的な広縁続きの真壁の和室を、洋室へリフォームしました。

床・壁・天井には断熱材をしっかり施し、窓も高断熱サッシに入替ました。

床はピンク味の色合が美しい西南桜を張り、壁には調湿性の高い珪藻土を。

広くてとても明るく、暖かな(温かな)空間へ生まれ変わりました。

Before

After

和室の北側に隣接する寒い玄関もリフォーム。

下駄箱も新しく。

また以前は物入だった空間を、トイレに造り変えました。

Before

After

玄関ドアも、断熱性の高いドアへ。

ポーチにはタイルを張り、玄関右部屋のサッシや格子も、シルバー色からブラウン色へ塗装をして、外観も統一感が出るようにしました。

「新築みたいだね!無垢の床っていいもんだね!」なんて、お客様がとても喜んでくださる笑顔が嬉しかったです。

有難いお言葉を沢山頂戴し、私共の励みになりました。

本当にどうもありがとうございました。