ホームブログ家づくり上棟式

12月18日、上棟式を執り行いました。お施主様ご家族を始め、各々のご両親、設

計事務所の方、弊社の関係者のみの参加でした。最近はお餅やお菓子をまく事も

無くなりまして、直会もほぼ行いません。お施主様の負担を軽減する意味合いも

あり、弊社の関係者のみで行いまして、写真等にて報告するケースも増えてまい

りました。

お施主様が『寒いから』、と おでんとお汁粉もご用意してくださり、体も心も

温まりました。過分なるおもてなしを頂戴致しましてありがとうございました。

弊社の棟札には3人の神様の名前を書きます。

・八意思兼命(やごころおもいかねのみこと) 

・手置帆負命(たおきほおいのみこと) 

・彦狭知命 (ひこさちのみこと)です。

・八意思兼命は家運隆昌、大願成就などお施主様の8つの願いを叶えてくれる神

様です。

・手置帆負命は工匠の守護神であり、道具の神様です。

・彦狭知命は工匠の守護神です。

(神様の能力のいわれについては諸説あるそうで、弊社は上記の様に説明しま

す)

 

瓦も乗りましたので、雪が降っても安心です。上棟までの無事を感謝し、今後も

引き続き滞り無く作業が進みますようにお祝いしたことで、お施主様との絆も更

に深くなりました。