ホームブログ日々のこと佐久産のりんご

信州では10月から12月中旬位まで美味しい林檎が楽しめます。

 

 

様々な品種がでる中で、やっぱり一番の楽しみは旬の最後のトリを飾る「サンふじ」。

 

 

この時期は直売所をめぐり、お気に入りの農家さんを見つけるのが毎年のルーティンになっています。

 

 

林檎を割った時に蜜がドン!と現れると、何とも嬉しい気持ちになります。

 

 

 

 

以前、「林檎がボケてる」っていう味の表現を都会の友人に理解してもらうのがちょっと至難の業でした。

 

 

かといってボケた林檎を送るわけにかず・・・蜜一杯のこんな林檎を送ってあげたところとても感激され、「良く分かった。今まで食べてきた林檎が、ボケてるって事かもしれない!」なんて笑い話もありました。(笑)